​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

Identity: An international journal of theory and research特集号"Real-Time Identity Processes”のお知らせ

Identity誌 (https://www.tandfonline.com/toc/hidn20/current) の新しい編集長として,2016年に青年心理学会のワークショップにお招きしたElisabetta Crocettiが就任します。このたび新編集チームは,"Real-Time Identity Processes”というテーマで特集号を立ち上げましたので,皆さんの論文をお待ちしております。投稿の申し込み締め切りは2020年10月31日です。

添付のCall for Papersにより詳しい情報があります。問い合わせは,以下のゲスト編集者まで遠慮なくお尋ねください。

Kazumi Sugimura, Hiroshima University, Japan (ksugimura<at>hiroshima-u.ac.jp)

Saskia Kunnen, University of Groningen, the Netherlands (e.s.kunnen<at>rug.nl)


杉村和美

Associate Editor "Identity: An International Journal of Theory and Research"

最新記事

すべて表示

日本学術会議第25期新規会員任命に関する意見表明

2020年10月18日 日本学術会議第25期新規会員任命に関する意見表明 日本青年心理学会理事会は、日本心理学会の日本学術会議「第25期新規会員任命に関する要望書」(2020年10月2日)についてのお願い、および、日本教育学会の「日本学術会議第25期新規会員任命に関する緊急声明」の趣旨に賛同し、以下の2点を政府に要望します。 日本学術会議が去る8月31日付で推薦した会員候補者のうち、任命されていな

ニューズレター82号に掲載する特集原稿および書評の募集

ニューズレター第82号の特集テーマは「with/afterコロナ時代の青年」です。みなさんもご存じのように,新型コロナウイルスの影響によって青年を取り巻く状況は大きく変化しました。このコロナ禍の中にいる青年の現状をとらえること,また彼らに対する支援を考えることは重要なことであると考えられます。そこで,82号では上記を大きなテーマとし,この時代を生きる青年の「授業」「部活動」「課外活動」「アルバイト

日本青年心理学会事務局

〒157-8565 東京都世田谷区北烏山8-19-1 日本女子体育大学 三好研究室気付

seinenshinri <at> gmail.com ( <at>を@に置き換えてください )