top of page

​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

Identity: An international journal of theory and research特集号"Real-Time Identity Processes”のお知らせ

Identity誌 (https://www.tandfonline.com/toc/hidn20/current) の新しい編集長として,2016年に青年心理学会のワークショップにお招きしたElisabetta Crocettiが就任します。このたび新編集チームは,"Real-Time Identity Processes”というテーマで特集号を立ち上げましたので,皆さんの論文をお待ちしております。投稿の申し込み締め切りは2020年10月31日です。

添付のCall for Papersにより詳しい情報があります。問い合わせは,以下のゲスト編集者まで遠慮なくお尋ねください。

Kazumi Sugimura, Hiroshima University, Japan (ksugimura<at>hiroshima-u.ac.jp)

Saskia Kunnen, University of Groningen, the Netherlands (e.s.kunnen<at>rug.nl)


杉村和美

Associate Editor "Identity: An International Journal of Theory and Research"

最新記事

すべて表示

2023年1月22日 令和4年(2022年)12月21日に日本学術会議から発表された声明「内閣府「日本学術会議の在り方についての方針」(令和4年12月6日)について再考を求めます」に賛同する。 日本青年心理学会理事長 白井利明 日本青年心理学会理事会一同 ■日本学術会議会長 梶田隆章(令和4年12月27日)「内閣府『日本学術会議の在り方についての方針』に関する懸念事項(第186回総会による声明に関

日本青年心理学会第30回大会の大会発表論文集が公開されました。 現在,大会参加申し込みを受け付け中です。 〆切は12月5日(月)まで(Googleフォームによる申込みと入金完了)。 期限を過ぎた後の参加申込み,当日参加申込みには対応できませんのでご注意ください。 非会員の方のご参加も可能です。 詳しくはこちらをクリックしてください。

bottom of page