​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

Identity: An international journal of theory and research特集号"Real-Time Identity Processes”のお知らせ

Identity誌 (https://www.tandfonline.com/toc/hidn20/current) の新しい編集長として,2016年に青年心理学会のワークショップにお招きしたElisabetta Crocettiが就任します。このたび新編集チームは,"Real-Time Identity Processes”というテーマで特集号を立ち上げましたので,皆さんの論文をお待ちしております。投稿の申し込み締め切りは2020年10月31日です。

添付のCall for Papersにより詳しい情報があります。問い合わせは,以下のゲスト編集者まで遠慮なくお尋ねください。

Kazumi Sugimura, Hiroshima University, Japan (ksugimura<at>hiroshima-u.ac.jp)

Saskia Kunnen, University of Groningen, the Netherlands (e.s.kunnen<at>rug.nl)


杉村和美

Associate Editor "Identity: An International Journal of Theory and Research"

最新記事

すべて表示

研究委員会企画ワークショップの詳細が決まりましたのでご案内いたします。 詳細はこちら https://www.jsyap.org/blank-2 新型コロナウィルス感染症は青年の適応や発達に何をもたらしたか ―生物・心理・社会的視点からの複合的検討― <話題提供者> ・谷井 久志(三重大学)「新型コロナウィルス感染症がメンタルヘルスにもたらしたもの(生物学的視点から)」 ・伊藤美奈子(奈良女子大学

日本青年心理学会第29回大会の大会発表論文集が公開されました。 また現在,大会参加申し込みを受け付け中です。 〆切は10月18日まで(Googleフォームによる申込みと入金完了/学生会員はGoogleフォームによる申込みのみ)。 期限を過ぎた後の参加申込み,当日参加申込みには対応できませんのでご注意ください。 非会員の方のご参加も可能です。 詳しくはこちらをクリックしてください。