top of page

​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

研究委員会企画 若葉マーク企画のお知らせ

日  時:2023年11月17日(金)15:00-18:00 ※当日の飛び入り参加も大歓迎です。

会  場:早稲田大学 戸山キャンパス

申込締切:11月10日(金)23:59まで

お申し込みはこちらから:申し込みフォーム

開催趣旨:

 青年心理学会は,「青年心理学」にコミットする人たちの集まりですが,大会,機関誌への論文投稿といった表だった学会活動に参加していない会員も多く,会員同士が広く交流できていないのが現状です。このような現状をふまえ,研究委員会では「若葉マーク企画」を立ち上げました。この度,第31回大会前日に企画第2弾を開催いたします。今回は,「キャリアを築く中での失敗やもがき,悩み」をテーマとして,交流する機会を設定いたしました。

 第1弾同様の二部構成とし,若手会員の話題提供による第一部,参加者の経験も共有しながらざっくばらんに意見交流する第二部で進行いたします。(新規入会を考える方,新会員の方,学会での活動実績(実感)の少ないペーパー会員の方など,ご自身が「若葉マークだ」と思う方ならどなたでも参加可能です。)

第一部:「研究者における様々な『壁』との向き合い方」

 研究や仕事に携わる中で,誰しも大小様々な壁にぶち当たることが多々あります。研究データと向き合うとき,論文を投稿するとき,職場での働き方,今後の人生を模索するとき…。そんな葛藤や悩み,不安といった『壁』とどう向き合きあっていくのかに焦点をあて今回は3名の先生方にご登壇いただきます。それぞれの実体験の共有を通して,参加者自身が自分との重なりを見出しつつ,今後もたくましく「壁」と向き合う活力をチャージする時間を共に過ごしましょう。

第二部:

 第一部における登壇者の先生方の語りを受けまして,第二部では,学会における新たなつながりの創出や,青年心理学会ならではの魅力の再発見の機会としたいと思います。後半の交流会では,参加者の皆様で少人数のグループを構成します。サイコロトークを用いて,和気藹々とグループで交流しましょう。翌日からの青年心理学会をもっと楽しむためのきっかけにしていただければ幸いです。またグループでのトークの中で,それぞれが直面している「壁」についての「悩み」や「心配」についても参加者同士で共有していただき,ブレイクスルーのためのヒントや新たなつながりが見つかると嬉しいです。(若葉企画の後には懇親会も計画しています。新しいつながりをぜひ開拓して,学会を思いっきり楽しみましょう)

最新記事

すべて表示

日本思春期青年期精神医学会第36回大会ご案内

日本思春期青年期精神医学会第36回大会が下記のとおり開催されます。 日時 2024年6月29日(土)10:00〜18:30 2024年6月30日(日)10:00〜13:00 場所 千里ライフサイエンスセンター 豊岡市新千里東町1-4-2 大会テーマ 『思春期の親たち〜子どもを抱えるための現代的課題〜』 学会ホームページ http://jsaphp.com 大会特設ホームページ https://js

第32回大会の開催日程についてお知らせ

第32回大会の開催日程が決定いたしました。 大会準備委員長:加藤弘通(北海道大学) 開催日程:2024年11月9日(土)-10日(日) 場  所:札幌学院大学(新さっぽろキャンパス)or 北海道大学(札幌キャンパス) →6月中旬決定予定 *大会前日の11月8日の午後:研究委員会による若葉マーク企画開催予定 詳細は大会ページをご覧ください。

第30回 国際アイデンティティ学会のお知らせ(申し込み期限が延長されました)

国際アイデンティティ学会では,6月5−7日まで,オランダ,ティルバーグにて大会を開催します。今回は30回目の記念大会で,プログラムがいつも以上に充実しています。縦断研究のコツやナラティブアイデンティティに関するセッションもあります。 また,今回は,会長とプログラム委員長がともに日本人であるという稀有な大会で,すでに日本からの参加者も複数申し込んでいらっしゃいますので,参加しやすい雰囲気になっていま

Comentários


bottom of page