​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

日本青年心理学会第28回大会のオンライン開催について

新型コロナウイルスの流行により,我々の教育活動・研究活動や学会活動にも大きな影響が及んでいます。今後の見通しが立たない中,2020年12月5日(土)~6日(日)の日本青年心理学会第28回大会について,常任理事会と大会準備委員会との間で慎重に検討した結果,今回に限りオンラインでの開催を決定いたしました。


本学会の大会では「研究発表をじっくりと聞き,ともに考え,今後の発展の基礎となる討論をする」ことを目的として十分な時間をかけた口頭発表の伝統があります。今回の第28回大会については,多くの研究教育機関で利用されているZoomを用いてオンラインで開催いたしますが,本学会のこの良き伝統をできるだけ大切にした形式で開催できるよう準備委員会に検討を依頼しております。


プログラムの内容および手続き等の詳細については,追って大会準備委員会から1号通信や大会ホームページなどを通してお知らせいたします。学会はじまって以来はじめてのことで,会員の皆様のご協力が必要な部分もあるかと存じますが,たくさんのご参加をお願い申し上げます。


日本青年心理学会 理事長

大野 久  

最新記事

すべて表示

日本発達心理学会が毎年夏に開催してきた国際ワークショップ、 2020年度と2021年度は新型コロナウイルス感染症のため中止(延期) となっていましたが、2022年度は9月2日(金)~9月4日(日)に 対面で開催いたします。また、3日目の午後には、公開講演会を開催 いたします。 お招きする講師は、オーストリアのウィーン大学(University of Vienna)心理学部よりタクヤ・ヤナギダ先生(