​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

(再掲)2018年度日本青年心理学会研究委員会アーカイブズ企画のお知らせ

更新日:2019年6月12日

研究委員会では、青年心理学に関連する貴重なデータを学会会員間で共有し、その研究活動に貢献することを目的としたアーカイブズを企画いたします。  このアーカイブズ企画は、研究委員会の共同調査によって収集されたデータをデータファイルとして蓄積し、本学会会員が所定の手続きを経ることで活用できる仕組みです。

・対象データ:2種類(現代青年の生活時間、現代青年の日常の活動に対する評価) ・申込期限:2019年2月28日(木) ・申込方法:「アーカイブズデータ利用規約」を確認した上で、「利用申請書」のフォームに必要事項を入力、押印してpdfファイルなどで以下のメールアドレスに送信してください。  ※研究委員会アーカイブズ企画担当 jsyaparchive@gmail.com  ※メールの題目に「2018年度アーカイブズ利用申請」とお書きください。  ※研究委員会アーカイブズ企画担当による審査後に連絡いたします。

 会員の皆さまに積極的にご利用いただけますと幸いです。  どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 詳細はこちらをご確認ください。 *アーカイブズデータ利用規約利用申請書

最新記事

すべて表示

2022年4月より日本青年心理学会の理事長に就任いたしました。会員の皆様にご挨拶申し上げるとともに、本ホームページにお訪ねいただきました皆様にお礼申し上げます。 日本青年心理学会は、1963年に発足した青年心理懇話会が発展して生まれました。当初より顔の見える関係を大切にしてきており、対面の大会時の懇親会では大会参加者の半数近くが出席する稀有な学会です。 日本青年心理学会では、中高校生や働いている青

日本パーソナリティ心理学会経常的研究交流委員会・日本青年心理学会研究委員会の合同企画でオンラインシンポジウム「多様な青年のパーソナリティ発達の問題を考える」を行います。 日時: 3月26日(土) 13:00〜15:00 (15:00〜16:00 交流会) 会場:Web開催 Zoom:シンポジウム oVice:交流会 登壇者: 話題提供者:荘島 幸子(帝京平成大学) 話題提供者:加藤 弘通(北海道大