​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

ニューズレター82号に掲載する特集原稿および書評の募集

ニューズレター第82号の特集テーマは「with/afterコロナ時代の青年」です。みなさんもご存じのように,新型コロナウイルスの影響によって青年を取り巻く状況は大きく変化しました。このコロナ禍の中にいる青年の現状をとらえること,また彼らに対する支援を考えることは重要なことであると考えられます。そこで,82号では上記を大きなテーマとし,この時代を生きる青年の「授業」「部活動」「課外活動」「アルバイト」「就職活動」といった具体的な側面に焦点を当てた原稿を募集したいと思います。また,そのような青年と関わるご自身の立場からの原稿でも構いません。「with/afterコロナ時代の青年」という大きなテーマに合致していれば,どんな側面からでも結構です。


また,あわせて書評も募集しております。青年心理学に関わる本であればどのような本でも構いません。原稿の文字数は800字程度,締め切りは8月末とさせていただきます。日本青年心理学会広報・ニューズレター編集委員会(jsyap-nec<at>googlegroups.com)までお願いいたします。


皆様のご寄稿をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

NL原稿テンプレート はこちらをご利用ください。

最新記事

すべて表示

日本発達心理学会が毎年夏に開催してきた国際ワークショップ、 2020年度と2021年度は新型コロナウイルス感染症のため中止(延期) となっていましたが、2022年度は9月2日(金)~9月4日(日)に 対面で開催いたします。また、3日目の午後には、公開講演会を開催 いたします。 お招きする講師は、オーストリアのウィーン大学(University of Vienna)心理学部よりタクヤ・ヤナギダ先生(