​お知ら​せ一覧

  • 日本青年心理学会事務局

ニューズレター82号に掲載する特集原稿および書評の募集

ニューズレター第82号の特集テーマは「with/afterコロナ時代の青年」です。みなさんもご存じのように,新型コロナウイルスの影響によって青年を取り巻く状況は大きく変化しました。このコロナ禍の中にいる青年の現状をとらえること,また彼らに対する支援を考えることは重要なことであると考えられます。そこで,82号では上記を大きなテーマとし,この時代を生きる青年の「授業」「部活動」「課外活動」「アルバイト」「就職活動」といった具体的な側面に焦点を当てた原稿を募集したいと思います。また,そのような青年と関わるご自身の立場からの原稿でも構いません。「with/afterコロナ時代の青年」という大きなテーマに合致していれば,どんな側面からでも結構です。


また,あわせて書評も募集しております。青年心理学に関わる本であればどのような本でも構いません。原稿の文字数は800字程度,締め切りは8月末とさせていただきます。日本青年心理学会広報・ニューズレター編集委員会(jsyap-nec<at>googlegroups.com)までお願いいたします。


皆様のご寄稿をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

NL原稿テンプレート はこちらをご利用ください。

最新記事

すべて表示

2022年4月より日本青年心理学会の理事長に就任いたしました。会員の皆様にご挨拶申し上げるとともに、本ホームページにお訪ねいただきました皆様にお礼申し上げます。 日本青年心理学会は、1963年に発足した青年心理懇話会が発展して生まれました。当初より顔の見える関係を大切にしてきており、対面の大会時の懇親会では大会参加者の半数近くが出席する稀有な学会です。 日本青年心理学会では、中高校生や働いている青

日本パーソナリティ心理学会経常的研究交流委員会・日本青年心理学会研究委員会の合同企画でオンラインシンポジウム「多様な青年のパーソナリティ発達の問題を考える」を行います。 日時: 3月26日(土) 13:00〜15:00 (15:00〜16:00 交流会) 会場:Web開催 Zoom:シンポジウム oVice:交流会 登壇者: 話題提供者:荘島 幸子(帝京平成大学) 話題提供者:加藤 弘通(北海道大